世界中の会社員が日本人女性だったら?

息子の通っている補習校で先日ある委員活動があり、日本人のお母さんと関わる機会がありました。その時思わず

「世界中の会社員がみんなこんな感じで業務を進めていたら、世界中のGDPがもっと増加して、世界が平和になるのだろうな」

と思ってしまいました。何が素晴らしいかというと

  • ボランティアでも、何かのタスクがあると、それを「きちんと」こなす
  • 気をきかして、先手を読んでコミュニケーションする(来週の担当者が分からないと困るから、メモを残すなど)
  • 周りとのやりとりを大切にして、孤立しないでチームとして業務を進める
  • 固執しないで、状況に応じて柔軟に方向性を変える

など

上海の幼稚園や学校でも、お母さん達がイベントを計画したり、様々な活動をされたりするのを見てきましたが、その時も

「こんな方達がチームにいたら、仕事がスムーズに進むのだろうな」

と何度思ったことか。たとえ子育てや他の理由で仕事をする時間が少なくても、プロジェクトがどんどん進んでいきそうですね。ビジョンを持つリーダーの元にこんな力のある方々がいたら、最強ですね。

グローバルステージで仕事したいけれど、どうしようかな、と悩んでいるあなた。

日本人女性としての強みはこんなところで無意識にやっていても発揮されています。

国内ではもちろん、海外でも非常に重宝される細かさ、丁寧さやおもてなしの気持ちを最大限に活かして、50%増しで自己アピールしてくださいね