国際エグゼクティブコーチ
ヴィランティ牧野祝子

米コロンビア大卒、仏INSEADビジネススクールMBA修了。20年国内外10ヵ国で、途中出産育児によりキャリアが中断しながらも、米系戦略コンサル、仏系化粧品会社、英系酒販会社、伊系ファッションなど多業種において国際的キャリアを積んだ後に、国際エグゼクティブコーチとして独立。イタリア・ミラノ在住。3児の母。

SERVICE

20年に国内外10ヵ国でキャリアを積んできた、ミラノ在住3児の母。ビジネスとプライベート双方での豊富な経験をもとに、国際エグゼクティブコーチ、企業研修講師、コンサルタントとして、法人・個人を問わず、グループ面談やセミナーなどを年間2000セッション行っています。

MESSAGE - ヴィランティ牧野祝子

MESSAGE

東京生まれ、東京育ち。帰国子女でもない私は読んでいた本がきっかけで、海外に興味を持ち始めました。アメリカの大学に進学し、ビジネススクールを修了。この約20年間に国内外10ヵ国でキャリアを積み、現在はミラノで、時間や場所に制約なく、本当にやりがいのある仕事を100%オンラインで出来るようになりました。

ここに来る迄には、辛いことや挫折しそうになったことが何度もありました。言葉が思うように通じない、異国での仕事の仕方がわからない、男性社会での女性管理職。プライベートでも障がいのある娘が生まれて。

それでもキャリアを続けてこられたのは、私を信じてくれる人やポジティブな言葉をかけてくれる人がいたから。母国語でない環境で、障がい児を持つ私が、マイノリティーとして管理職のキャリアを積むのは大変でした。しかし同時に、達成感もありました。無理だと思っても、信じぬく。嫌になっても諦めずに続ける。それを教えてくれた上司や周りからの応援があったから、今の私がいます。

コーチングのクライアントさんやチームと話していて感じるのは、実力がすごくあっても、可能性を信じきれなかったり、諦めたりする方が多いこと。「〜べき」「出る杭は打たれる」日本社会では特にその傾向が多いように思えます。しかしそんな方々も、少しの応援と信じる心で「可能性の蓋」を開け、短期間で自分でも驚くほどの実力を発揮したり、成果をあげたりします。管理職として大きなチームをリード、半分諦めていた転職を成功、やりたかったけれど行動に移せなかった起業準備。一人では出来ないことも、信じてくれる人や、応援してくれる仲間がいることでどんどん可能になっていきます。

キャリア構築や将来に不安がある方。大きなゴールがあるけれど、一人で達成する自信がない方。ぜひご連絡ください。あなたの「可能性の蓋」を開けてポテンシャルを最大化するお手伝いをさせていただければ幸いです。

 

株式会社グローバル・キャリアデザイン代表取締役
国際エグゼクティブコーチ
ヴィランティ牧野祝子

RECENT POSTS

グローバルで活躍するためのマインドセット、仕事術、起業、転職、ステップアップなど。豊富なビジネス経験を持つヴィランティ牧野祝子から、国内外でグローバルに活躍されたいビジネスパーソンへのお手紙です。