【成功事例】起業家や、トップは孤独。相談相手を上手く利用して

成功事例のご紹介

今回は、受講生の1人であるY.Mさんをご紹介します。
Y.Mさんは、投資ファンドのFounder& CEO。こんな感想をいただきました。

「プログラムをスタートする前は、タスク管理やスケジュール配分、そしてモチベーション維持などを含むプロジェクトマネジメント全般に課題感を持っていました。
特に、自身が掲げる目標のスケールが大きく、その目標を達成するために何から初めていいのかタスクに落とすところから躓いてしまい、頭の中であれこれ妄想するだけでなかなか具体的な行動に移せない状態でした。
こうした背景には私の完璧主義な性格に加えて、チャレンジに対する失敗への恐れがあったのだと思います。

プログラムをスタートさせて3ヶ月ですが、完璧主義で頭でっかちになっていた自分から少しずつですが抜け出せてこれたことを実感しています。 

まだ完全に頭の中で考えが煮詰め切れていないし自信も無いけど、とりあえず手を動かしてテキストにして発信してみる、あるいは誰かに話してみるといった小さなアクションを積み重ねられるようになりました。
その結果、自分の想いを形にして誰かに共有することでアイデアが整理され具体的な事業計画に落とし込めたり、共感してくれる仲間やビジネスパートナーが増えたり、さらにはSNS経由で海外の有名な投資家からフィードバックを頂いたりといった今までにない変化を実感しています。
行動しようかどうか迷ったり躊躇ったりしている時に、「100%readyな状態ではないけど、とりあえず見切り発車でもやってみたらいいですよ」とNorikoさんにいつも背中を押してもらえたことで一歩を踏み出せたと思います。
Norikoさんご自身も日々試行錯誤しながら色々なことにチャレンジされているので、その言葉にはすごく説得力がありますし、私自信も行動する勇気をもらっています。

それでも不安があったりどんなアクションをすればいいのか分からない時もあります。
そんな時は、「この部分のやり方が分からなくて不安です」とNorikoさんに相談すると、複雑な課題であっても対話を通じて一つ一つ紐解きながら具体的なタスクに落とし込むサポートをして下さいます。
そこはコンサルタントとしてビジネス経験豊富なNorikoさんだからこそできるコーチングスタイルで他にはなかなか無い価値提供だと思います。その点でもこのプログラムは一 般的なコーチングやカウンセリング以上の高い付加価値を実感できると思います。

なんとなく漠然と「将来こんなことできたらな~」と考えている人や、具体的に目標設定までできたけども具体的な行動に上手く移せない、あるいはやり方が分からないという課題感がある人には是非受けていただきたいプログラムです。

特に、「想い/やりたいこと」を「ビジネス」に昇華させていきたいと考えている方には、Norikoさんのようにビジネス経験が豊富なバックグラウンドのあるコーチのプログラムを受講されることで、ビジネス化するために必要なノウハウやアプローチにアクセスできるので皆さんの夢の実現にぐっと近くなると思います」

・起業してみたけれど、思う通りに進まない。
・自社の戦略を相談できる相手が欲しい

などとお考えの方、是非個別相談にお申し込み下さい。
経営コンサル、MBA、スタートアップや起業の経験など20年以上10カ国でのキャリア経験のある私が、喜んでサポートいたします。起業家、社長業というのは孤独なものですよね。一人で悩まないで、安心のできるパートナーと楽しく、早くゴールに達成しませんか?

関連記事

  1. 【成功事例】毎回のセッションの後は、未来を想像してワクワク!

  2. 【成功事例】出来ると自分を信じてくれるコーチと結果を出す

  3. キャリアは「創造」するもの!

  4. 【成功事例】ビジネス初心者から、3ヶ月あまりで起業・電子出版などの結果…

  5. 【成功事例】クリエイティブな方もビジネスで成功!

最近の記事

  1. グローバルスタンダードの仕事術

    自己アピール 苦手克服法
  2. 転職

    転職に興味があるなら是非観て!
  3. ステップアップ

    『「個」の時代… 会社員の私は情報発…
  4. 仲間の大切さ

    一人で悩んでいるのなら…