反対意見、どうしてる?

先日あるアメリカのマーケッターのポッドキャストを聞いていました

最初の数秒を聞いてびっくり!

と言うのは、

“「今日は対談、僕と全く違う意見の〇〇さん。リスナーの君達はご存知のように、僕とは意見が合わないけど、彼女も成功して素晴らしい、僕の友人だから招いたよ」”

 

と話していました。通常意見が違う人の事は反対意見を言ったり人によってはネガティブな話をしたり、関係性を持たないことも多いかと思います。

中には、リスナーが多い方でも、競合の人のことをネガティブに話すことを聞いて、なんとも言えない気分になることもあります。

それが

彼は、全くなく、「ライバル」とも手を組んで一緒にマーケティングする姿がとても格好良く思えました。
何よりも、「僕と〇〇さんは意見が食い違っている。そしてそれは良いことだ」を堂々と話しているところがとても新鮮でした。

以前の会社の人たちを考えても、多くの場合、意見が食い違うとコミュニケーションが滞ってしまうのが、たまに大きなミーティングの中でも「〇〇さんと僕は意見が違って、よく喧嘩しているよ。ハッハッなんてジョークのように話している人がいて、「なんか格好良いなー」と思ったのを覚えています。

仕事をしていて、また家族内でみんなが同じ意見ばかりではありません。
それを受け入れて、違いをも知っていくことが私たちの成長なのだと思います。

皆様、反対意見の人との付き合い方、どうされていますか?

 

関連記事

  1. 成功は〇〇の伝え方次第

  2. Feedback おねだり法

  3. キャリアは『黒か白』?

  4. フィードバックの「おねだり」?

  5. 自己アピール 苦手克服法

  6. 任せることの難しさ

  7. やりたい事を書くと、どうなる?

  8. 仕事における環境の大切さ

最近の記事

  1. グローバルスタンダードの仕事術

    キャリアは『黒か白』?
  2. マインドセット

    昔のあなたへのメッセージ
  3. マインドセット

    新しい体験、してますか?
  4. ポジティブフィードバック

    意外に簡単!気まずい同僚との良い関係