やりたい事を書くと、どうなる?

あなたのポテンシャルを最大化して世界で唯一無二の輝きを手に入れて頂くための国際エグゼクティブコーチ
ミラノ在住の、ヴィランティ 牧野祝子です。

「〇〇をやりたいな」こう思うこと、目標の大きさはともかく、よくあると思います。その願いを叶える一つの方法に、それを言語化することだと思います。

「いつまでに」「何を」決めて、そして、それを「書く」周りに「言う」
私もパーソナルな、そしてビジネスの目標は色々とありますが、それを言語化するかどうかで、「叶う率」が変わっていきます。

毎日の PDCA (Plan, Do, Check, Action) を何となく思っているだけの時と、書いたりシェアしたりする時と比べると、本当に不思議に後者の方が良い結果が生まれます。

どうしてでしょうか?

きっと言語化すると、あ、その為のアクションとらなくちゃ、と自分で自分の脳に言い聞かせるようになるのだと思います。
そして、その後に、さらに「上手くいっている」ことを想像すると、それが本当になります。
「脳内成功」と呼んでいますが、一度頭の中で成功したことは、現実になりやすいからです。やりたいことをもっと現実化したいな、と言うあなた。「頻繁に」これ、書いてみて下さいね。

PS 面倒くさい気持ちはわかります。私もよくサボります。
でもやってみると結果が出ることがわかりますよ!

関連記事

  1. 時間管理: スマホは味方それとも敵?

  2. 職場での人間関係に困ったら?

  3. 複数のコミュニティで生きると?

  4. ワーママの時間術

  5. The Best time is …? NOW

  6. やってみて分かること

  7. 仕事における環境の大切さ

  8. 知ってた?オンラインのワークショップの凄さ

最近の記事

  1. グローバルスタンダードの仕事術

    ワーママの時間術
  2. ゼロからの起業

    会社は実験室!
  3. グローバルスタンダードの仕事術

    仕事における環境の大切さ
  4. グローバルスタンダードの仕事術

    複数のコミュニティで生きると?