やりたい事を書くと、どうなる?

「〇〇をやりたいな」こう思うこと、目標の大きさはともかく、よくあると思います。その願いを叶える一つの方法に、それを

言語化することだと思います。
「いつまでに」「何を」決めて、そして、それを「書く」周りに「言う」

私もパーソナルな、そしてビジネスの目標は色々とありますが、それを言語化するかどうかで、「叶う率」が変わっていきます。

毎日の PDCA (Plan, Do, Check, Action) を何となく思っているだけの時と、書いたりシェアしたりする時と比べると、本当に不思議に後者の方が良い結果が生まれます。

どうしてでしょうか?

きっと言語化すると、あ、その為のアクションとらなくちゃ、と自分で自分の脳に言い聞かせるようになるのだと思います。
そして、その後に、さらに「上手くいっている」ことを想像すると、それが本当になります。


「脳内成功」と呼んでいますが、一度頭の中で成功したことは、現実になりやすいからです。

やりたいことをもっと現実化したいな、と言うあなた。「頻繁に」これ、書いてみて下さいね。

PS 面倒くさい気持ちはわかります。私もよくサボります。でもやってみると結果が出ることがわかりますよ!


関連記事

  1. 考えよう!「ど真ん中」を手放したら?

  2. ブレストの魔法!

  3. あまえる=社会貢献

  4. 私が10カ国で仕事をして学んだこと

  5. 他人と比べないで!自分と比べよう

  6. 若い時に苦労すると?

  7. どんな夢を見ていますか?

  8. プライベートが忙しい方がキャリアアップできる理由

最近の記事

  1. グローバルスタンダードの仕事術

    私の心に残るリーダーからのフィードバック
  2. マインドセット

    アンチコメント? おめでとう!
  3. グローバルスタンダードの仕事術

    反対意見、どうしてる?
  4. イタリア

    感動!日本のおもてなし