もし時間に制限がなかったら何したい?

みなさん、時間に制限がなかったら何をしたいですか?

  • 世界中を旅行?
  • とりあえず睡眠?
  • 読書?
  • 何かを学ぶ? 
  • 資格をとる?
  • 理想の仕事をスタート?

私が会社員だった数年前にこの質問をされたら、「家にいてのんびりしたい」と言ったと思います。

当時は朝7時に家を出て、夜の8時かそれ以降に帰ってきたので、たまに午前中に子供がいない家にのんびりといる事が非常に贅沢に感じていました。

そのころは、全体的に「もっと自分の良さや強さを活かした働き方ができるのではないか?」と漠然と思ってモヤモヤしていました。

隙間時間に学んだり、考えたりして、次第に自分のやりたい人生にシフトしていくことができました

その結果、贅沢に感じていた「午前中家にいながら仕事」をライフスタイルを手に入れる事ができました

 

 

まとまった時間がない=「何もできない」ではない

皆さんのやりたいことは、どのくらいの時間が必要でしょうか?

世界中の旅行はまとまった時間がないと出来ないかもしれませんが、資格の勉強、読書、理想の仕事のための何かをスタートなど、今からでもやろうと思えば少しずつスタートできることもあるかもしれませんね。とりあえず睡眠、という方は、昼間のパワーナップも効率的でおすすめです。

やりたいことが明確で、それに多くの「隙間時間」や「ながら時間」を費やすことができれば、物事は結構はかどるものです。

まとまった時間がないと「何もできない」と考えがちですが「みじん切り時間」も使いようによってはパワフルな仲間

「時間に制限がなかったら」やりたかったこと、クリエイティブにアプローチすれば、今でも実現可能かもしれませんよ!?

 

関連記事

  1. 女性はライフステージによって、時間の使い方が全然違う!

  2. 「〇〇してから」何かをしよう、の落とし穴

  3. ワガママは良いこと?悪いこと?

  4. 『実践できる』時間術!!

  5. 納得!環境の大切さ

  6. 時間管理: スマホは味方それとも敵?

  7. 時間がない?その本当の意味は?その1

  8. 「時間」とはあなたにとって?

最近の記事

  1. グローバルスタンダードの仕事術

    成功は〇〇の伝え方次第
  2. マインドセット

    プレッシャー に負けそうになったら?
  3. ステップアップ

    新年の抱負 実現するための5つのコツ
  4. マインドセット

    可能性に溢れた2022年!