コントロール「出来ない」時間の使い方

引き続き、時間管理について。

昨日も沢山コメントをいただいて、とても嬉しかったです。皆様のご意見、とても参考になります。

さて、女性にはコントロール「出来ない」時間が多くあるのではないかと思います。
現に私もこれを書いている間に「ママ、この絵みて」「ご飯まだ?お腹すいた」「君とワインでも飲もうとキッチン来たよ」となかなか集中できません。

当然家族が時間を一緒に過ごそうと来てくれることは嬉しいですし、集中できないとわかっている金曜日の夜にこれを書いているのは、わざとそうプランしているからなのですが。。。メルマガを書くにはそれほどまとまった集中力が必要ないし、中断されても、またスタートすれば良し。

母の私には中断してきても、これが主人となると、「今ちょっとこれ集中しなくちゃいけないから」と食事中でも、帰宅後でも、彼のフォーカス時間にできるのですが、女性の私達にはなかなか。。。

皆さんにも、何かしようと思ったら、「ママ」とか「ねえ、ちょっと」とご家族やパートナーに呼ばれること、ありませんか? 仕事場でも同じような経験もあるかもしれません。

さて、このコントロール「出来ない」時、以前は「今これやろうと思ってるのに!」とイライラしましたが、最近は、あ、これはコントロール「出来ない」時間だな、と受け止めるようになりました。そして、それに応じて1日のプランを立てるようにしました。

[コントロール「出来る」時間]
は子供が起きる前か寝てから。もしくは学校に行っている時。ここでは大抵ミーティングを入れています。また、私は朝早くに集中するタイプなので、朝のゴールデンタイムは先にブロックして集中力を要する作業を入れることもあります。

「コントロール出来ない時間」
は、午後、夕方。週末など。ここでは出来ることは「ながら」のマルチタスク!食事を作りながらのYouTube。片付けしながら考え事。子供との宿題はそれに集中!

不思議なもので、このような「コントロール出来ない」時間の前後にグッドアイデアが思いつくことが多いのです。
良いアイデアが浮かんだら、即メモ。これを貯めておいて、集中時間にアウトプットします。

集中してタスクをするのは、コントロール「出来ない」時間で学んだことや、そこで浮かんだアイデアをちゃんとメモって、整理もして、準備ができていると、ここでの集中時間は最小限ですみます

皆さん、コントロール「出来ない」時間、どうされていますか?

コメント、お待ちしております!!!

素敵な週末を

関連記事

  1. 「国際エグゼクティブコーチング」とは

  2. 「昔の自分」から見てみると?

  3. 世界中を商圏にする方法

  4. デジタルデトックス、どうしてる?

  5. 女性と男性のキャリア設計の違い

  6. ワガママは良いこと?悪いこと?

  7. 納得!環境の大切さ

  8. なぜ日本人女性は時間に追われているの?

最近の記事

  1. ステップアップ

    納得!環境の大切さ
  2. グローバルスタンダードの仕事術

    存在をアピール!
  3. グローバルスタンダードの仕事術

    私の心に残るリーダーからのフィードバック
  4. マインドセット

    アンチコメント? おめでとう!