こんな世界があるなんて!


私は新卒からMBA留学や子育てで3年仕事をしなかった時を除いては、基本的に会社員として仕事をしてきました。

週3回のみ勤務、など働き方を変えていただいたことはありましたし、海外の会社はフレキシブルで、自分の好きな時間に出社したり、子供が小さい時には早めに退社することもありました。上海オフィスにいた時も、夏はシチリアから経営会議に参加したり、冬はローマの近くのウンブリア地方に2週間行ったり(どちらも、義親に子供達を会わせるのが目的でした)。

それでも会社員は会社員。

1年のほとんどは、朝 起きれば会社に働きに行って、必要のないミーティングに出たり、自分で方向性の決められないことがあったり。

会社からは色々と学んで非常にやりがいのある時もあれば、月曜の朝、会社にいきたくないこともありました。

そして、そんな私の周りの友人も会社員ばかりでした。ですので、そんな「サラリーマン」の生活が、私は普通だと思っていました。

私は、海外の色々な国で仕事をしたり、転職したり。常識の全く違う人とも仕事をしたし、自分で特に「視野の狭い人間」とは思っていなかったのですが、今考えると、あの頃の自分は1つの世界しか知らなかったように思えます。

ある時「起業しよう」と決めて、実際に起業している人たちの話を聞いた私。“目から鱗”でした。

彼らの スピード」柔軟性」自由」

サラリーマンとしては、相当自由にしてきた私からみても、そのライフスタイルと結果は、私の想像を絶するものでした。

こんな世界があったなんて!

今まであくせくとサラリーマンしていた私はなんだったのか!そうも思いました。

「起業家って、ああなのかな?」

私が頭で想像していたのと、実際に話を聞いてみるのでは、全く違ったのです。そして、その新たな世界に足を踏み入れた私。以前と何が一番変わったかと言えば、

「時間の自由度」?
「場所の自由度」?
「お金の自由度」?

いえ、それもそうですが、私にとっては、【 出会う人 】と【 未来の描き方 】かな、と思います。

【 出会う人 】
今まで絶対に会えなかったであろう広い範囲で活躍している友人。自分と全く関係なかった分野で専門知識のある人たち。彼らを通じて、今までに考えなかった価値観や生き方、考え方に触れることができるようになりました。
【 未来の描き方 】
会社員の時は、現状の延長線上で、「昇進してマネージャーになれるかな」とか「海外オフィスで働けるかな」などというものですが、今は突拍子もないような未来を描いて楽しむようになりました。実現するかわかりませんが、「出来るだろう」と思っていれば、そうなるものです。

そして、そのような考え方の人達ばかりといると「なんでもできる」が自分の「ニュー常識」となりました。

こんな「新たな世界」で活躍している起業家仲間と5月11日から4日間、オンラインイベントを行います。それぞれの分野のエヴァンジェリスト(伝道師)であり、人間的にもとても素敵な彼ら。

準備ができたら告知をスタートしますので、楽しみにしていて下さいね!

あなたにとっての「新たな世界」への扉となれば嬉しい限りです。

関連記事

  1. 失敗は多いほど良い?!

  2. 『「個」の時代… 会社員の私は情報発信すべき?』

  3. 意外に知らない「自分の強み」

  4. やってみて分かること

  5. 「昔の自分」から見てみると?

  6. 自分の好きな事、やりたい事がわからない!

  7. 仕事における環境の大切さ

  8. 目標達成を実現する2つのコツ

最近の記事

  1. 未分類

    自由に働くって?
  2. スペシャルインタビュー

    起業するとは?
  3. ステップアップ

    発見: 目標達成するためのコツ
  4. グローバルスタンダードの仕事術

    自己アピール 苦手克服法