やらない「言い訳」していませんか?

会社時代の同僚や友人。起業家の仲間。
さまざまな方と色々な国で仕事をしてきました。

仕事をしているタイプの方には、どんどん結果を出す方とそれほどでもない方がいらっしゃいます。
何が違うのでしょうか?

大きく違うことの1つに
ゴールに対してそれが「できる」と思うかどうか。

同じことをしても、「できる」と確信してやるのと「不安だな。どうせダメだろう」と思ってやるのは随分違います。

後者の方でよくあるのは、「〇〇は難しい/できない。『なぜなら。。。』」という会話を自分の頭の中でしてしまう、ということです。

何をするにも、大抵の場合、できる理由よりも、できない理由を見つける方が簡単です。ロボットでも神でもない凡人である私は、当然この傾向があります。

「時間がない」
「優先順位が高くない」
「明日やればいいや」
「やっても結果につながるか分からない」

など、時には

「失敗するかも」
「変に思われたら嫌だな」
「今は無理したくない」

なんて思うこともあります。ただ、

本当に大切なこと、もしくは
自分で「絶対にコミット」していること。

に関しては、「もう一人の自分」が出てきて、このような会話が始まった時に、その声を「ストップ」します。

「何がなんでもやるって決めたんだから」

本当にやりたい事には何がなんでもエネルギーを投入しますよね。「時間がない」「不安がある」などの言い訳は全部黙らせて、結果を出すために集中します。

先月はバタバタして「できない言い訳」が通常より多かった私。

女性のライフステージには色々な経験があります。自分のペースで楽しみながら、でも「自分への言い訳」はできるだけ少なく、楽しくいきましょうね

 

関連記事

  1. Prince Harryの過去と未来

  2. 他人と比べないで!自分と比べよう

  3. やってみて分かること

  4. チャレンジしたいけど、怖い? 当然です

  5. 本当に大切な自由とは?

  6. 一歩一歩進もう

  7. どちらが大切?スキルとマインドセット

  8. シャンパンを飲む年末に考えたこと

最近の記事

  1. ステップアップ

    「たかが」話を聞くだけ、「されど」話を聞くだけ
  2. ステップアップ

    女性のキャリアのステージ: 常に頑張らなくても!…
  3. ステップアップ

    〇〇をしたいけれど、行動できない!
  4. ステップアップ

    やらない「言い訳」していませんか?