キャリアへの復帰

「どうしたらキャリアに復帰できるか」

こんな質問を頂きました。一度職場を離れると、なかなか戻りにくいものですよね。

◯ヶ月で戻ってくると決まっていて、そのタイミングで戻れば良いのかもしれませんが、一度退職すると、次に転職活動をするのは大変なものです。

私は一人目の子供の時に海外に引っ越したので、キャリアへの復帰のあてが全くありませんでした。

不思議なもので、出産、子育てという世の中で一番大切な「仕事」をしていても、毎月のお給料が支払われず、毎日の貢献度を感じないと、自分の価値が下がったような思いがしました

自信も、今まであった「これもやりたい、あれもやりたい」という想いも急になくなって「私、一生このままかしら?今まで頑張ってキャリアを積んできたのは何だったのだろう」と不安ばかりになってきました。

ここでご主人やご家族、周りの方々がこの気持ちを受け取ってくれると良いのでしょうが、私は相談相手もいなく、非常に孤独に思いました。また、「今働きたいなんて、子供を大切にしていないようで思ってはいけない感情かしら」なんて自分の感情も疑っていました。

私が復帰できたのは、偶然、チャンスが巡ってきたからです。娘が3ヶ月の時に、以前の上司と話していたら、「戻ってくる?」。リモート在宅勤務で(彼はシンガポール、私はローマ)で時短、という素晴らしい働き方で復帰ができました。

非常にやりがいのある仕事では正直なかったのですが、ここで何らかの形で復帰できたことは私にはよかったと思います。

ただ、今のようにズームがあるわけではなく、メールとたまの電話のみの働き方ではそれほど満足がいかなかったのも事実です。

さて、ご質問いただいた「キャリアへの復帰」に戻りましょう。

以前のご経験などにもよりますが、今はワーママに働きやすい時代になっていると思います。在宅で時短で、それほどレベルを落とさないような仕事も探せばあるでしょう。是非積極的にチャレンジしてみてください

ここで避けて頂きたいのは、「私はもう価値がないから、仕事なら『何でも』良い」と思うことです。せっかく復帰して時間もエネルギーも使うのですから、満足した、やりがいのある、楽しいと思える仕事にしてください。

『何でも』良いからレベルを落としてでも戻ろうとすると、後ほど「あー、やっぱり昔みたいにやりがいのある仕事がしたいな」と思う時が来ると思います。そう思ってから方向転換することももちろん可能ですが、せっかく!「これから」何かをするタイミングなのですから、最初から自分にあったキャリアに戻りましょう。

キャリアギャップがある時に自信が無くなったり、「もう無理かも」と悩むのは当然です。

仕事に戻れば、数ヶ月で以前のように戻ります。いや、戻るどころか、子育てから経験したスキルのあるあなたは、さらにパワーアップしたことがわかるでしょう。「あんなに悩んだのはどうしてだろう」と思えるようになることを信じて、復帰に向けて頑張ってください。

 

関連記事

  1. 「たかが」話を聞くだけ、「されど」話を聞くだけ

  2. もう一度キャリアをやり直すとしたら?

  3. キャリアは「創造」するもの!

  4. 目標達成を実現する2つのコツ

  5. 書いた? 英文履歴書

  6. 自分の人生、生きていますか?

  7. 女性のキャリアのステージ: 常に頑張らなくても!

  8. The Best time is …? NOW

最近の記事

  1. グローバルスタンダードの仕事術

    私の心に残るリーダーからのフィードバック
  2. マインドセット

    アンチコメント? おめでとう!
  3. グローバルスタンダードの仕事術

    反対意見、どうしてる?
  4. イタリア

    感動!日本のおもてなし