世代を超えた人間関係を持つとどうなる?

先日あるイベントでファッションデザインーの桂由美さんのお話をお伺いする事がありました

ご存知の方もいらっしゃるように日本初のブライダルファッションデザイナー。多くの花嫁が和装で結婚していた時代にスタートし、日本のブライダルファッション会の第一人者。

ここ数年、ウェディングが以前の半分にもなっているようです。そんな時代背景の中、現在では、「ウェディングアニバーサリー」というコンセプトに力を入れて、結婚をした後もお祝いをする、という事をお伝えしたいとおっしゃっていました

市場が変わったら、ビジネスの軸は変えずに柔軟に変化する

ご年齢を重ねられたからこそ言葉に重みがあり、彼女の威厳、素敵な姿勢が素晴らしいと思いました。

さて、数日前、私は明治大学でゲスト講師としてレクチャーをさせていただきました。ここでは20代前半の方々の好奇心、今後の可能性に私までワクワクしました。

ここ数年心掛けている事に
「自分と異なった年齢の人達と接する」
ということがあります。

経験があるからわかること。
逆に若い発想だから考えられる事。

それぞれ違いますね。年齢層の違う方々から学ばせて頂く事で、私も視野がぐっと広がり、人生が豊かになります。

皆さんは、自分と違うジェネレーションの方と触れ合う機会、ありますか?

広い世代の方と付き合い、視野をグッと広げてみませんか?

 

関連記事

  1. キャリア設計: 「戦略型」「反応型」?

  2. 全ての道はローマに通じる?

  3. 本当に大切な自由とは?

  4. 7人の起業家が集まると?

  5. Yesという時。Noという時

  6. 「たかが」話を聞くだけ、「されど」話を聞くだけ

  7. 「モヤモヤ」を「ワクワク」にする2つの方法

  8. 女性のキャリアのステージ: 常に頑張らなくても!

最近の記事

  1. グローバルスタンダードの仕事術

    私の心に残るリーダーからのフィードバック
  2. マインドセット

    アンチコメント? おめでとう!
  3. グローバルスタンダードの仕事術

    反対意見、どうしてる?
  4. イタリア

    感動!日本のおもてなし