可能性を見ていますか

英語でよく

「Glass half empty, or half full」

コップに入っている水が「半分も」満たされているか、「半分しか」満たされていないか

物事を見るときに、どちらを「選ぶか」で多くのことが変わると思います。

そして、人と関わる時にこの視点、とても重要になります。

その人の可能性を見るか良いところを見るか
強みにフォーカスするか、弱みを見るか

私も何度も経験があります。
誰かと「働きにくいな」「最近関係がイマイチだな」と思うときはその方の弱みが見えていることが多い気がします。

「これいけないけない」と思って強みを見るように視点を変えて、強み探してみると、これはびっくり! 弱みが見えなくなってきます。

日本で教育を受けた私たちには、
「弱みを改善して、みんな『中の上に』」というマインドセットがありがちです。
その時のフォーカスは「弱み」の「改善」

海外では(国にもよりますが)
「強みを活かして」にフォーカスしている方々が多いいようです。

できていない所でなく、できている所。
そして、将来の可能性にフォーカス、ですね!

ではどちらの方が結果成果につながるのでしょうか

「楽観的でポジティブなコミュニケーションをする人は悲観的な説明をするセールスマンよりも37%も売り上げがよく、最も悲観的な人と最も楽観的な人を比べると、88%も結果に差がある」

アメリカのポジティブ心理学者の第一人者、セリグマン博士

要は、可能性をみて、コップに水が「半分も」入っていると考える人。「ある」方にフォーカスする人は、
「半分しか」「ない」「弱み」にフォーカスする人よりも結果が出るようです。

子育てや夫婦関係でもこれ、同じかと思います。

相手の強みにフォーカスした時の方が、私の経験上、関係性がよく、人生楽しくなります。
そして、相手がより成果、結果を出してくれます。

楽観的にポジティブに物事を捉えることで、結果が変わります。
昭和時代の私は以前「歯を食いしばって頑張る」ことを考えていましたが、
それよりも、可能性にフォーカスした方が良さそうです。

どうせなら、楽しく、明るく、良い気持ちで進みましょう。

可能性を見つめて、得意を認識して。
あなたにはどんな可能性が見えますか?

PS 相手の可能性を見るためには、ご自分の得意や強みも知っておいてくださいね。
わからないや、という方。よろしければ無料セミナーにお越しください。この辺のヒントをお伝えします

 

関連記事

  1. ひらめくのはどんな時?

  2. 高ければ良いものではない!期待のレベル

  3. やってみて分かること

  4. あなたにとって一番大切なプロジェクトは?

  5. どんな夢を見ていますか?

  6. 〇〇をしたいけれど、行動できない!

  7. 将来の不安を解消するには?

  8. 自信がない! 克服法

最近の記事

  1. グローバルスタンダードの仕事術

    キャリアは『黒か白』?
  2. マインドセット

    昔のあなたへのメッセージ
  3. マインドセット

    新しい体験、してますか?
  4. ポジティブフィードバック

    意外に簡単!気まずい同僚との良い関係