成功は2度つくられる

「成功は2度つくられる」
その2度とは。 1度目は「頭の中」、2度目は「実際にやるとき」です。

  • 会社のプレゼン。
  • 起業家さんのセミナー。
  • 転職のための面接。

場はどうであれ、 1度目の頭の中での「成功」が しっかり出来ていると、2度目で実際に上手く実践できることが多いのです。 どうしてかな、と考えてみました。

1つ目は、
心理的に「絶対上手くいく。失敗なんてするわけない」と思えるから。 頭の中で 「これは上手くいく」と明確化したシナリオを作っておくと、 そのようになるのが「当然」となり、不思議と実際にシナリオ通りに物事が進むのです。
2つ目は、
頭の中でロープレをすると
・「あ、こう聞かれたらなんて答えよう」
・「これをもっと上手く説明するにはどうしたら良いかな」
などと自分で自分に質問を投げかけ、 それに答えるために、調べたり、再度準備をし直したり完成度が高くなってくるから。 お客様や面接官、他人の視点から質問を考えると、 自分軸で考えていた時には出なかった 問いを投げかけることができるでしょう。

何か大切なことがあるとき。 資料作りや根回しに準備をするのも大切ですが、 ロープレをして、実際の場を思い浮かべてください。

  • 参加者が微笑んで応援している姿。
  • 終わった後の拍手やコメント。

そう言ったものが具体化すればするほど、そうなる確率がアップします。

随分前に、私はある日本の有名な会社の社長さんとイギリスの他の会社の会長の通訳をする機会がありました。 最初の年は、準備もバッチリ。 イメージトレーニングもして、 「絶対にうまくいくぞ」 実際、非常にスムーズに行き、多くの感謝の言葉をいただきました。

そして、2年目。 忙しくて、準備不足。 イメトレもできずに臨んだ私は。 頭の中の成功がないまま本番を迎えました。 結果は芳しくなく。 グローバル企業の社長と会長という方々に 多くのご迷惑をかけてしまいました。

あの時準備をして、 頭の中での成功を作っていたら。。。 今でも悔いが残ります。

 大切なプレゼンやセミナー、面接のある方 是非是非イメトレ、してください。 頭の中での「成功」を演出することが、 実際の成功を導きます。

コーチとしての私の役割は、クライアントの方々に1度目の成功を頭の中で描いてもらうこと 。そのための質問を投げかけて

  • 「私なら出来るかも」
  • 「他の人と差別化できるかも」
  • 「今までに持っているもので十分なんだ」

心の底から感じてもらうことそして想いを情熱的に伝えてもらうこと

なぜなら これが具体的に頭の中で描ければ、 本番で成功する可能性が ぐっと上がるから。

 成功は2度つくられます 是非頭の中で「成功」を描いてみてください。

関連記事

  1. 複数のコミュニティで生きると?

  2. 新年の抱負 実現するための5つのコツ

  3. 「行動」のマジック

  4. オンラインの素敵な仲間

  5. やりたい事を書くと、どうなる?

  6. あなたにとって一番大切なプロジェクトは?

  7. 若い時に苦労すると?

  8. 「トキメキ」で未来を選ぼう

最近の記事

  1. グローバルスタンダードの仕事術

    キャリアは『黒か白』?
  2. マインドセット

    昔のあなたへのメッセージ
  3. マインドセット

    新しい体験、してますか?
  4. ポジティブフィードバック

    意外に簡単!気まずい同僚との良い関係