セールスは義務!

自分でビジネスを始めようと思っている方、もしくは既にスタートしている方。
大変なことは色々とありますが、多く聞くのが

「集客」と「セールス」

私は20年余りの社会人経験の中で「営業」や「セールス」を担当したことがなく、人に物を売ること勧めることに多くの抵抗がありました。

ただ、逆の立場で、消費者として物やサービスを購入したことは何度もあります。今までに購入した中で「いつもあることを知っていて買うもの」「最近まで存在を知らなかったけれど買ってよかったな」と思うもの色々とあります。

皆様にもあるかもしれません。知り合いやどなたかに紹介してもらってもしくは、偶然発見して
「あ、この商品やサービスを教えてもらってよかった」と思うもの。

…自分の肌に合うクリーム
…とても寝心地の良い枕
…運動を楽しくしてくれたツール
…持病が治った薬
…感動した本
…学びに繋がった講座
…人生を変えた先生からのセミナー
ものはなんであれ、「あ、知ってよかった」と思うものはお金を出しても買ってよかったと思えたでしょう。

では、逆の立場になるとどうか?あなたの提供する物やサービスが、どなたかのために多くの価値を与える物であればそれを「お知らせ」してあげるのが義務だと思いませんか?

お相手はあなたがセールスしてあげることによって、
救われるかもしれないし、
・問題解決される悩みがあるかもしれません。

あなたがそれを勧めなかったら、相手はそのままです。

ですので、セールスすることは悪いとか、恥ずかしいとか思わずに、それを必要とするお客様のことを考えてあげてください。

「必要な人に届けるのが義務」です。
セールス、苦手だな、と思ったら、自分目線でなく、相手目線で。

相手を想って行動しましょうね。

関連記事

  1. 活躍しているビジネスパーソンの共通点3つ

  2. The Best time is …? NOW

  3. 知ってた?オンラインのワークショップの凄さ

  4. 「トキメキ」で未来を選ぼう

  5. あなたはどのタイプ?来年に向けて

  6. なぜ日本人女性は時間に追われているの?

  7. シャンパンを飲む年末に考えたこと

  8. やりたい事を書くと、どうなる?

最近の記事

  1. グローバルスタンダードの仕事術

    キャリアは『黒か白』?
  2. マインドセット

    昔のあなたへのメッセージ
  3. マインドセット

    新しい体験、してますか?
  4. ポジティブフィードバック

    意外に簡単!気まずい同僚との良い関係