素晴らしい上司の秘訣は?

部下の「ために」働いていますか?

結果の出ている会社や上手く行っているチームで共通している事。

なんだと思いますか?

色々とあるかもしれませんが、私が思うに。。。

上司「が」ームのメンバーが働きやすいような環境作りをしている事

環境作りというのは

  • 情報の共有
  • 人との繋がり
  • バジェットの確保
  • その他の必要なリソース確保のお手伝い(他部署からの協力など)

上司がチームの人々が何を必要としているか察して、それをあらかじめ整えてくれたら最高

普通はチームが上司の「ために」働いていると思うかもしれませんが、実はうまく行っているチームはその逆!

上司「が」部下の「ために」働いているのです。

私がお世話になった素晴らしいリーダーたちは何かあるごとに
“how can I help you”

上司が部下の「ために」ですね。

当然、戦略や方向性を決める、など 
上司の立場の人がすべき事は沢山あります。

ただ、最終的に上司がチームの「ために」すると、チームはお客様の「ために」するので、良い循環で、みんなが楽しく、 WIN WIN となるのではないかと思います。

チームを持たれている方。

部下の「ために」一度やってみてくださいね!

関連記事

  1. 良い部下とは?

  2. 高ければ良いものではない!期待のレベル

  3. 私の心に残るリーダーからのフィードバック

  4. 質問力アップで結果を出そう

  5. あまえる=社会貢献

  6. 任せること、得意ですか?

  7. とっても大切: 企業カルチャー

  8. 知ってる?仕事での「ありがとう」のパワー

最近の記事

  1. グローバルスタンダードの仕事術

    私の心に残るリーダーからのフィードバック
  2. マインドセット

    アンチコメント? おめでとう!
  3. グローバルスタンダードの仕事術

    反対意見、どうしてる?
  4. イタリア

    感動!日本のおもてなし