良い部下とは?

「先日素晴らしい上司の秘訣とは?」を書かせて頂きました。

それは、上司「が」チームのメンバーが働きやすいような環境作りをしている事

上司「が」部下の「ために」働いている会社は風通しもよく、現場の声もよく理解されていると思います。

このメルマガの後、読者さんに「部下バージョンも知りたい」とメッセージを頂戴しましたので、今回は私の好きな部下の共通点について書かせて頂きます!

色々ありますが、おそらく一番大切なのは「積極性」

実力がどこまであるか、とか
どれだけ経験があるか、よりも
どこまで積極的か、が大切。

新入社員になりたて、もしくはバイトさんでも
積極的にやっているプロジェクトやチームのことを

考えてどんどん提案してくれると、
どんどん責任を増やして、活躍してもらいたくなります。

チームが大きくなればなるほど、上司も部下1人1人のことを考える時間は減りますが、

そこで「私、こんなこと考えてます」「僕、これ頑張ってます」を
アピールしてくれると、気にかけやすくなるのは当然ですね。

こんな部下がいると、時には耳の痛いことも言われます。

ただ、それを言ってくれる人がいるのは、本当にありがたいこと。そんな「耳の痛い」意見からお客様のためのサポートやチームのあり方について多くの改善が生まれました。

上司にとって、チームが頑張ってくれて、会社の行きたい方向性をサポートくれているのは嬉しいので、是非「積極性」をアピールして下さい。

ちなみに、ここでは「部下」にしましたが、フリーランスで働いている人。クライアントがいる人。これ、全て共通していると思います。

一緒に仕事をしている仲間にはお互いに積極的に、相手目線で何をしてあげたら良いか考えて、意見を言ったり、行動で示したりしてみましょう。

関連記事

  1. 「弱み」の裏の「真の強さ」

  2. 会社は実験室!

  3. 任せること、得意ですか?

  4. 部下の「ために」働いていますか?

  5. The Best time is …? NOW

最近の記事

  1. グローバルスタンダードの仕事術

    ワーママの時間術
  2. ゼロからの起業

    会社は実験室!
  3. グローバルスタンダードの仕事術

    仕事における環境の大切さ
  4. グローバルスタンダードの仕事術

    複数のコミュニティで生きると?