考えよう!「ど真ん中」を手放したら?

大切なものをあえて手放したこと、ありますか?

私は何度もありますが、その度に勇気がいります

・留学や国際結婚で日本から離れた時。
その時はワクワクでしたが、当然不安もたくさんありました。私は実家での生活、親しい友人との頻繁な時間を手放しました。

・ビジネススクールや国際結婚の時。
上手く行っていた当時の仕事も手放しました。

・起業した時。
会社員の20年を手放して、これからどうなるのかな、と新しい世界へ飛び込みました。

最初は不安でドキドキでも、多くの場合、手放した結果は良く、そこからの経験で、「次も手放してみよう」と思えるようになりました。最近聞いた言葉で


「ど真ん中を手放したらどうか、考えてみよう」

「ど真ん中?」

新しいことをやりたい時。
「はじっこの」小さなタスクを手放しても、それほど時間の余裕は出てきません。

思い切って「ど真ん中」を手放したら?

時間も余裕もぽっかりと空いて、きっと新しいことに取り組む時間ができるでしょう。実際手放さなくても

「ど真ん中を手放したら…」
と考えることに意義があるかもしれません。

  • 過去の生き方を手放す
  • 人間関係を手放す
  • 不必要なものを手放す
  • タスクを手放す
  • 自分と相性のよくない組織との縁を手放す

手放すことで次が見えてきます。
空白ができるときっと、次のチャンスが舞い込んでくることでしょう。

素敵な1週間をお過ごしください!

関連記事

  1. 聞いてもらえる話し方の5つのコツ

  2. セルフブランディング、意識していますか?

  3. やってみて分かること

  4. やりたい事を書くと、どうなる?

  5. 女性のキャリアのステージ: 常に頑張らなくても!

  6. 最近、褒められていますか?

  7. 活躍しているビジネスパーソンの共通点3つ

  8. ひらめくのはどんな時?

最近の記事

  1. グローバルスタンダードの仕事術

    自己アピール 苦手克服法
  2. 転職

    転職に興味があるなら是非観て!
  3. ステップアップ

    『「個」の時代… 会社員の私は情報発…
  4. 仲間の大切さ

    一人で悩んでいるのなら…