とっても大切: 企業カルチャー

どんな会社でどんな上司やチームか

会社勤めの方にはもちろん、起業してこれからビジネスを構築したり、伸ばしたりしていく方。

御社のカルチャーはどんな感じですか?

企業カルチャーは、その組織や集まる人の価値観を表したもの。これ、とーっても大切です。

私が今からもし転職するとしたら、何の業界で何をするか、よりも上司が誰で、そのチームや会社がどんなカルチャーを大切にしているか。

で選ぶと思います。

私の経験をYouTubeの録画にまとめましたので、よろしかったらみてくださいね。チャンネル登録してくださったら、とても嬉しいです。
https://youtu.be/N5-cqAbX41k

グローバル企業の特徴と私が心がけていたもの

私は海外の会社での経験が多いのですが、多くはアングロサクソン系のイギリス、アメリカの会社でした。中国、フランスの会社やその日本オフィスも経験しましたので、様々な企業カルチャーに触れることができたかな、と思います。

アングロサクソン、グローバル企業の好きなところは、一般に決断が早く、また、その基準がはっきりしているところ。上司の気分とか、どの上司かによって、決断が全く違う、ということは比較的少ないかと思います。(当然、どの上司も人間なので、たまにはその時の気分で判断が異なることもありますが)

私は動きの早いダイナミックな会社が好きで、特にMBA卒業後は、無意識的に、スピーディーに物事の進む会社を選んでいました。

世界中にいくつもオフィスのあるような会社で、色々な国で仕事をしてみると、面白かったのが、確かに「企業」カルチャーはあるけれど、国やチームによってまた独特の特徴があったりすること。カルチャーを創り出すのはそれをリードする人と、チームにいる人なので誰がリーダーかによってずいぶん変わります。

私が自分のチームを持った時に気をつけたのは、
・他の部署から「一緒に働きたい」と思われること(おもてなし精神!)
・決断に時間をかけないこと(部下にも決断けんを与える。自分に聞かれたら瞬時で決めて返事をする)
・上下の風通しをよくすること(私とはもちろんのこと、私の上司も巻き込んで、チームとお茶会などを良くやっていました)

さて、御社のカルチャーは何が特徴ですか?

よろしければ、こちらをご覧いただき、またコメント、感想などをいただけると嬉しいです。

PS 本当にコメント、お待ちしています。100%皆様にお返事しますよ!

関連記事

  1. 答えはただ1つ! 会社の中の人間関係

  2. もう一度キャリアをやり直すとしたら?

  3. 仕事における環境の大切さ

  4. 面接で何を話す?

  5. 知ってる?仕事での「ありがとう」のパワー

  6. キャリアへの復帰

  7. 聞いてもらえる話し方の5つのコツ

  8. キャリア設計: 「戦略型」「反応型」?

最近の記事

  1. グローバルスタンダードの仕事術

    私の心に残るリーダーからのフィードバック
  2. マインドセット

    アンチコメント? おめでとう!
  3. グローバルスタンダードの仕事術

    反対意見、どうしてる?
  4. イタリア

    感動!日本のおもてなし