The Best time is …? NOW

何かやりたい事があるけれど、いつスタートしよう。

私のおすすめは「今!」

先程クラブハウスでアメリカの起業家さん達が話しているのを聞いて、ある人が

「Best time is yesterday. The second best time is now」

と言っているのを聞きました。私の以前の会社は、非常にスピーディーに物事が進むカルチャーでしたが、新しいアクティビティについて話していると、

上司は大抵
「あ、それ、いいね。やろう。やろう」

いつまでにやりましょう? 
「Yesterday!」

こんな事ばかりでした。

こんな会社ばかりいくつも転職したので「失敗してもいいから、とりあえずやってみよう」というマインドセットが身についたかと思います。

「やろうかな?どうしようかな?」思っていても時間が経ちます。

「とりあえず」やってみて嫌だったらやめれば良いし、失敗してもそこから学べば良いし。

当然、リスクについても考えたりそれが何にもよりますが、よっぽどの事でない限り、私は「やってみよう」という考えです。

「私にはちょっと」と思われたら、小さな事からスタートしてください。

近所で知らない人に挨拶してみる。ブログを書いてみる。

「昨日」スタートしていなかったら、「今から」スタートしませんか

 

関連記事

  1. やりたい事を書くと、どうなる?

  2. 『「個」の時代… 会社員の私は情報発信すべき?』

  3. 自己アピール 苦手克服法

  4. キャリア迷子のあなた 絶対にやらないで!

  5. 反対意見、どうしてる?

  6. 意外に知らない「自分の強み」

  7. 自分の人生、生きていますか?

  8. キャリアは「創造」するもの!

最近の記事

  1. 未分類

    自由に働くって?
  2. スペシャルインタビュー

    起業するとは?
  3. ステップアップ

    発見: 目標達成するためのコツ
  4. グローバルスタンダードの仕事術

    自己アピール 苦手克服法