全ての道はローマに通じる?

イタリアに住んでいると、どこの街にもローマ通り(Via Roma)があり、本当に、古代ローマ時代は、全てとは言わなくても、多くの国の道が本当にローマに通じていたのだろうな、と思わされます。

これ、道だけでなく、キャリア、そして普段やっている事もこの考え方に応用できます。最近、仕事をしながら、それぞれのタスクに関して、

「これ、なんのためにやっているのだろう」
「この本当の目的はなんだったっけ?」

と頻繁に考えるようにしています。以前は、忙しかったり、細かなタスクに「埋もれて」しまって、目的を考えずに只々タスクをこなすこともありましたが、そのような働き方はよくありませんね!

一つ一つやっている行動が、ある1つの目的のためと繋がっていると、それぞれがいくら小さなタスクでも、積み重なって、相乗効果があり、大きな結果をもたらします。

ですので、全ての行動、全てタスクがローマに(目的に)通じているかどうか意識をすることは大切です。

さて、皆様にとってのローマ通り(Via Roma)は何でしょうか?

私にとっては、全ての私の活動仕事中に使っている時間やエネルギー

「女性の働き方、生き方を向上すること」に貢献すること。

もっとも大きなインパクトを効率よく提供できるように、今後も改善を続けていきたいと思います。

 

関連記事

  1. 会社は実験室!

  2. 世代を超えた人間関係を持つとどうなる?

  3. 最近、褒められていますか?

  4. 自分の好きな事、やりたい事がわからない!

  5. キャリア設計: 「戦略型」「反応型」?

  6. 面接で何を話す?

  7. 「国際エグゼクティブコーチング」とは

  8. 納得!環境の大切さ

最近の記事

  1. 未分類

    自由に働くって?
  2. スペシャルインタビュー

    起業するとは?
  3. ステップアップ

    発見: 目標達成するためのコツ
  4. グローバルスタンダードの仕事術

    自己アピール 苦手克服法