明けましておめでとうございます。

皆様はどんな年末年始を過ごされましたか? 私はのーんびりしていました。

さて、2022年をどんな年にしましょうか?

私は、いつもそうですが、可能性に溢れた年にしたいと思います。 未来はいつも可能性と希望に溢れています。

そんな、可能性ばかりの2022年にするにはどうしたら良いでしょう?

答えは意外に簡単です。まず、「そう思うこと」です。

「ご自身の未来は可能性に溢れている」のだと「思って」ください。 何でも出来ると思うか、思わないか。 思ったが勝ちです。 多くの人がやりたい事に

「そんなの無理」 「わたしにはできない」と可能性に蓋をしています。 まずはその蓋を外しましょう。

  • 英語がペラペラでないから、外資系に転職は無理?
  • 特別なフィールドでの経験がないから、起業は無理?
  • 子育てしているからキャリアは諦める?

トライする前に諦めているあなた! まず蓋を外して行動してみませんか?

他人がどう思っても良いのです。 あなたがそれを可能と思うのは勝手だし、いちいち人に言う必要もないので、思っていてください。

もちろん、その考えを共感してくれそうな人にシェアしても良いでしょう。 転職も起業も 社内で存在感を得て、活躍することも。

まずは出来ると思って、その姿を描く。 そして、そこまでの道筋を戦略的に設計することが可能です。

あとは行動するのみ。 成功しても失敗しても、そこから学んで行動すれば良いのです。

あなたには2022年はどんな可能性がありますか? 宜しければご意見を教えてくださいね 。