Yesという時。Noという時

キャリアで成功された方。

今まで色々と頑張ってこられた方。

皆様の多くが「YES」を言って、色々と行動されて来たのではないかと思います。

用事があっても上司に「これやってくれる?」で残業したり。

子供と約束があっても「ちょっと待って!」と電話会議に出たり。

「YES」から行動に、価値提供に繋げるのは本当に素晴らしく、それがあるからこそ、今の皆様がいらっしゃる場合もあるでしょう。

ただ、一つ考えていただきたいのは、何に対して「YES」を言うか。

全てに「YES」を言うと、時間が限られて、他を断ることになりかねません。

他を断ったら、そこにチャンスがある場合、大きな損失となります。

ステップアップするには、何に「YES」か、何に「NO」かを見極めることが大切ですね。

「NO」が上手に言えるようになって、そして、本当に大切なことのために時間やエネルギーが使えることになるのが、将来へとつながるでしょう。

特に日本人女性は「NO」と言うのが苦手です。

皆んな苦手なので、「どうしてできないのだろう」と落ち込んだり考えたりする必要もありません。

これ、断ってもいいかな、とリスクの低いものから断ってみてください。

「NO」と言うのもきっと、慣れですから!

関連記事

  1. キャリア設計: 「戦略型」「反応型」?

  2. 〇〇をしたいけれど、行動できない!

  3. 知ってた?オンラインのワークショップの凄さ

  4. 会社は実験室!

  5. パートナーにどれだけお願いしてる?

  6. コントロール「出来ない」時間の使い方

  7. やらない「言い訳」していませんか?

  8. やりたいことがあるのに、時間がない!

最近の記事

  1. グローバルスタンダードの仕事術

    キャリアは『黒か白』?
  2. マインドセット

    昔のあなたへのメッセージ
  3. マインドセット

    新しい体験、してますか?
  4. ポジティブフィードバック

    意外に簡単!気まずい同僚との良い関係