あまえる=社会貢献

皆さん、あまえるの、上手ですか?

自立していて、何でも出来る、実力のある方は「あまえるなんて」と思われるかもしれません。

でも、だからこそ「あまえる」のが大切なのです!

なぜなら。。。

人は誰かに役に立つのが嬉しいもの。

何かを人にして「ありがとう」と言われるのは、人生の最大の喜びですよね。

そのためには誰かが
「お願い。これやって」
「これも任せて良い?」

をしないと。
頼まれるチャンスがないと、「ありがとう」と言われるチャンスが減ってしまいます。

あまえて、人に頼る事によって、他人が人のために何かをして嬉しくなる機会が増えるのです。

逆に考えると、あまえないと、その方の喜びが少なくなってしまいます。だから、

あまえること=誰かを喜ばすこと=社会貢献

となるのです。

子供がある程度が大きくなってから、日本に帰国する時、私は子供たちにスーツケースを持ってもらうことにしました。

「ありがとう。嬉しいわ」

子供たちは喜んで持ってくれます!毎日のお手伝いもこれほどやってくれれば良いのですが、それは置いておいて、本当に感謝でいっぱいです。

思ったよりも快く引き受けてくれ、それをよろこびに感じる方もきっといることでしょう。

関連記事

  1. 時間管理: スマホは味方それとも敵?

  2. 会社は実験室!

  3. ひらめくのはどんな時?

  4. 意外? プロに聞く価値とは?

  5. 若い時に苦労すると?

  6. やってみて分かること

  7. 将来が不安をワクワクにするには?

  8. 時間がない?その本当の意味は?その1

最近の記事

  1. グローバルスタンダードの仕事術

    キャリアは『黒か白』?
  2. マインドセット

    昔のあなたへのメッセージ
  3. マインドセット

    新しい体験、してますか?
  4. ポジティブフィードバック

    意外に簡単!気まずい同僚との良い関係