キャリア設計: 「戦略型」「反応型」?

今まで転職や社内の部署異動、された事がある方も多くいらっしゃるかと思います。私も何度もありました。

そのような変化の時、どのようにされましたか?

  • 〇〇をすると決めて、戦略立てて理想の状況を手に入れた人。
  • 「何か変化をしたいな」と思っていたら、新しいお誘いを受けた人。

戦略型 vs 反応型 どちらですか?

私は、両方ありますが、大きな変化の場では、後者のパターンも多く、「誘われたがままに」キャリアチェンジをしていました。

当時は誘われたから嬉しかったのですが、今考えてみると、そんな時に自分でも色々と受けて、市場の状況を理解し、人生で何がしたいのかを改めて考えて、もう少し「戦略的に」進めても良かったかな、と思いました。

過去のキャリアチェンジについて最近考えたのは、先日明治大学でマーケティングのゲスト講師として授業を持ったから。学生さんに「キャリアをやり直すとしたらどうする?」と言う素晴らしい質問をいただいたからです。

また、将来を戦略的に考えていたら、もう少し早めに起業をしても良かったかな、とも思います。

子供が小さい時に仕事をしすぎた理由の一つ
それは自分で時間のコントロールができなかったから

真夜中の電話会議も、1週間以上の出張も、自分のペースで仕事ができれば、断ることができたのに。

では、どうして私が「誘われるがまま」キャリアチェンジをしたり、起業のタイミングが遅くなったのかというと、当時、私に「情報」がなかったからです。

情報不足のために、起業を含め、当時していた仕事以外の「他のオプション」が見えていなかったことが問題だったのだと思います。もちろん当時の私にはそれすらわかりませんでしたが。

  • 今の仕事以外に何かしてみたい方。
  • 他にオプションがあるのかな?と思う方。

まず情報収集です。

転職サイトに登録したり、気になる業界で働いている人の話を聞いたり、積極的に動いてみてください。

その中で「ワクワク」するものを辿ると、次に何か見えるかもしれません。

関連記事

  1. Yesという時。Noという時

  2. 「たかが」話を聞くだけ、「されど」話を聞くだけ

  3. 書いた? 英文履歴書

  4. 仕事における環境の大切さ

  5. オンラインの素敵な仲間

  6. 「トキメキ」で未来を選ぼう

  7. 他人と比べないで!自分と比べよう

  8. 会社は実験室!

最近の記事

  1. グローバルスタンダードの仕事術

    私の心に残るリーダーからのフィードバック
  2. マインドセット

    アンチコメント? おめでとう!
  3. グローバルスタンダードの仕事術

    反対意見、どうしてる?
  4. イタリア

    感動!日本のおもてなし